コピペチェック プラグインの利用

インターネット上には様々なコピペチェックツールがあります。コピペチェック プラグインもその1つであり、様々な色々な機能があります。コピペチェック プラグインを利用すれば、自分が書いた記事と似たような文書がないかすぐにチェックできるのが特徴です。これらコピペチェックツールをそれぞれに特徴があり、一般的には以下のようになっています。

まずは登録の有無です。それぞれのツールによって異なりますが、その中には最初に登録が必要なものもあります。登録はメールアドレスやその他必要事項を記入するなど、簡単なものが多いです。そして登録が終わるとすぐに利用できます。コピーチェックをしてみたい記事を指定の欄に貼り付け、その後にチェックボタンを押すだけでOKです。

コピペチェックできる文字数はそれぞれのツールによって変わってきます。少ないものは50文字程度、多いものになると4,000文字など様々です。ちなみに有料プランになると8,000文字以上など、その文字数も増えてきます。

貼り付けが終わったら、後は結果を待つだけです。コピペチェックが完了するとすぐにその結果が分かります。1000文字の文章チェックであれば、30秒kら60秒程度で結果が出ることが多いです。またコピペチェック プラグインが利用できるツールもありますので検索してみてはいかがでしょうか。