なぜコピペチェック プラグインが必要か

なぜコピペチェック プラグインが必要か 様々な場面でコンプライアンスが声高に発せられる時代において、企業で、あるいは組織でパブリックに使用する文章も例外ではありません。コンプライアンスの意味合いは広義で法令順守だけに留まらず社内規定や企業倫理にまで及びます。著作権の侵害に当たるようなこともその一つと言えるでしょう。

このような流れの中で、コピペチェック プラグインを提供する会社が増えてきました。コピペとはいわゆる既存の文章や写真をそのままコピーして使う行為で、それ自体はありふれた作業ですが、それが公の場で使用されると問題となります。

そこでコピペチェック プラグインが活躍します。ツールの形や使い方は提供会社によって様々ですが、企業で使用する予定の文章をそのツールでチェックにかけると、既存のものとの合致度合いを調べることができます。昨今、ライティングを外部委託する企業も増えたことから、コンプライアンスの観点でコピペチェック プラグインはより必要性が増してきています。

また企業内において同一のライターが同じような記事を書いてしまうことも起こりうることです。その時にも類似度測定を用いれば、その文章の似ている個所を探し出すことができます。企業の公的な文章、社内記事のような私的文章においても、重複コンテンツを避ける上で、コピペチェックはこれからの時代に沿った形で必要不可欠であり、変化していくことでしょう。

最新ニュース